ランキングチェッカー
  1. 無料 アクセス解析 たっちゃんのマラソン記録


第20回記念加古川マラソン完走記

加古川パンフレット 完走証 完走証
加古川マラソンコース
完走タオル
参加賞Tシャツ 参加賞Tシャツマーク
参加賞マイはし 渋井陽子
日 付 2008/12/23
種 目 フル 一般男子
タイム(グロス) 2:53:38 (平均ペース:4分07分/km)
タイム(ネット) -:--:--
ターサーJAPAN
参加賞 Tシャツ、マイ箸、完走後バスタオル
気温(℃) 5.4
風向(m) ---
湿度(%) ---
気圧(Hp) ---
天気 晴れ、南風の強風
ウォーミングアップ 5キロ
体の変化 5キロ付近から左足アキレス腱が痛くなり始める

25キロ付近右足のアキレス腱がたまに針をつついたような痛みが走る

30キロ付近ハムストリングが攣りそうになる

35キロ以降は足が棒状態。
距離 スプリットタイム 時間
1.00 0:03'49"47 0:03'49"47
2.00 0:03'53"67 0:07'43"14
3.00 0:03'55"32 0:11'38"46
4.00 0:03'54"47 0:15'32"93
5.00 0:03'56"53 0:19'29"46
6.00 0:03'55"64 0:23'25"10
7.00 0:04'00"06 0:27'25"16
8.00 0:03'53"91 0:31'19"07
9.00 0:03'54"79 0:35'13"86
10.00 0:03'55"85 0:39'09"71
11.00 0:03'49"81 0:42'59"52
12.00 0:03'56"06 0:46'55"58
13.00 0:03'56"54 0:50'52"12
14.00 0:04'13"77 0:55'05"89
15.00 0:03'58"76 0:59'04"65
16.00 0:04'00"02 1:03'04"67
17.00 0:03'57"05 1:07'01"72
18.00 0:03'59"02 1:11'00"74
19.00 0:03'59"94 1:15'00"68
20.00 0:04'01"55 1:19'02"23
21.00 0:04'02"87 1:23'05"10
22.00 0:03'58"42 1:27'03"52
23.00 0:03'57"58 1:31'01"10
24.00 0:03'54"42 1:34'55"52
25.00 0:03'57"13 1:38'52"65
26.00 0:04'07"89 1:43'00"54
27.00 0:04'06"86 1:47'07"40
28.00 0:04'02"82 1:51'10"22
29.00 0:04'22"86 1:55'33"08
30.00 0:04'04"21 1:59'37"29
31.00 0:04'16"05 2:03'53"34
32.00 0:04'08"80 2:08'02"14
33.00 0:04'13"85 2:12'15"99
34.00 -------- --------
35.00 -------- --------
36.00 0:13'08"79 2:25'24"78
37.00 0:05'14"16 2:30'38"94
38.00 0:03'41"92 2:34'20"86
39.00 0:04'38"24 2:38'59"10
40.00 0:04'35"06 2:43'34"16
41.00 0:04'35"32 2:48'09"48
42.195 0:05'31"59 2:53'41"07
距離 スプリットタイム 時間
5.00 19'29"46 0:19'29"46
10.00 19'40"25 0:39'09"71
15.00 19'54"94 0:59'04"65
20.00 19'57"58 1:19'02"23
25.00 19'50"42 1:38'52"65
30.00 20'44"64 1:59'37"29
35.00 21'24"56 ---------
40.00 22'32"31 2:43'34"16
42.195 10'06"91 2:53'41"07
完走記 かなりきついレースでしたが、ホームコースで自己ベスト更新できました。
スタートは調子よくキロ4ペースでしたが身体に異変、この夏にもなった左足アキレス腱が痛みだす、何かいつもと違う嫌な痛み、走れるのでそのままのペースで10キロまで一人旅、でもここから加古川名物の強風向かい風が・・・。とその時後ろから一人抜かれました。ここぞとばかりに後ろに付き風除けにする。ここから徐々に前のランナーに追いつきながら、いつのまにか10人ぐらいのグループになり良い風除けになりペースもよい感じで24キロ地点折り返し、さぁ追い風で楽になると思ったのもつかのま、左足の痛みは治まらず、ついには右足のアキレス腱がたまに針をつついたような痛みが走る、っと同時に少しペースが落ちてグループから脱落、またまた一人旅になり辛いレース、我慢の走りで30キロ地点を2時間切りで通過、っと同時に今度は、右足ハムストリングがやばい状態になってきました。少しでも刺激が入ると攣りそうになる状態で給水の時には何回か転倒しそうになるが、なんとか持ちこたえる、35キロ地点からまた強風向かい風、これはきつかった。前に進まないし足も限界状態、もう両足共、筋肉が硬直した感じで力が入らず、フォームだけは崩さない様に心がけて長い長いレースを完走できました。1回でも痙攣したら、リタイヤだと思っていたので後半我慢できず良かったです。
完走後はしばし一郎太さんと会話、その後歩けなかったので、救護テントでマッサージをしてもらい、少し歩ける様になりホッとしました。その後ファイテンショップにいると偶然にも渋井陽子選手と会ったので、サインと握手と写真を手に入れ帰宅、今年最後のレースを最高のかたちで締めくくる事が出来ました。さぁ正月にもレースがあるのでまた一から足を鍛え治します。足が痛くならないようなフォームを会得したいです。
でも少しの間走れそうにないです・・・。

inserted by FC2 system